本文へスキップ

国保依田窪病院は、地域に密着した心あたたかな医療を実践します。 地域における基幹病院として高度医療を提供します。

TEL.0268-68-2036

 

「看護職のワーク・ライフ・バランス推進 カンゴサウルス賞」を受賞



  •   WLB(ワーク・ライフ・バランス)とは、個人それぞれのバランスで、仕事と生活の両立を無理なく実現できる状態のことです。当院では、このWLBの実現に向け、平成23年より、「仕事と生活のバランスをとり、働きたい職員が辞めないで働き続けられる、働きがいのある職場環境を作る」ことを目標に掲げ、仕事と生活の多様な勤務形態の導入や処遇改善、賃金アップなど多くの取り組みを行ってきました。
    この度、この3年間の取り組みに対し、『看護職のワーク・ライフ・バランス推進 カンゴサウルス賞』を受賞し、日本看護協会より表彰状と記念品を頂きました。
    今後も取り組みを継続し、元気で生き活き働く職員が、患者様に信頼される看護を提供できるよう努めていくつもりです。



    「カンゴサウルス」のぬいぐるみは、「繁栄」と「変革」のシンボルとして、WLBのシンボルとされています。触ると幸せになれる…ともいわれています。

    表彰状、記念品の恐竜のぬいぐるみ(カンゴサウルス)を当院受付に飾っていますので、是非ご覧ください。
  • 日本看護協会 看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業(外部リンク)

バナースペース

国保依田窪病院

受付時間:月〜金 8:00〜11:30
診療時間:月〜金 8:30〜

〒386-0603
長野県小県郡長和町古町2857

TEL 0268-68-2036
FAX 0268-68-4034