本文へスキップ

一般演題申込み

一般演題の募集は終了いたしました。
多くのご応募ありがとうございました。



農村医学に関する演題はもちろん、長野県の医療の進歩に寄与する演題を募集します。

募集演題

1. 口演
2. ポスターセッション
 発表方法の口演、ポスターセッションの別については、出来る限り申込みのとおりとしますが、申込み演題数により調整が必要となった場合には、採否は、当学会実行委員会に御一任いただくことについて御了解願います
 5月中旬頃までに発表者宛に演題の採否・発表形式・発表日時についてご連絡いたします。
 

演題募集方法

次の演題申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、E-mailにより提出してください。郵送による応募は受け付けておりません。
 締切直前はホームページへのアクセスが集中し、登録に時間がかかることが予想されますので、時間に余裕を持って登録をお願いします。

演題募集受付開始:平成25年3月16日(土)
演題募集締切:  平成25年4月20日(土)

 E-mail:kennou70@yodakubo-hp.jp

【演題申込書ダウンロード】
LinkIcon一般演題申込書(エクセル形式)(28KB)
  (抄録を後日、「日本農村医学会雑誌」に掲載する予定です。)

応募資格

 発表者は長野県農村医学会の会員に限ります。まだ会員になられていない方は、総会当日受付にて入会手続きをお願いします。
 なお、年会費としてA会員(医師)2,000円、B会員(医師以外)1,000円のお支払いをお願いします。

発表時間・方法

【口  演】
@発表時間:5分、質疑応答:2分とします。
AマイクロソフトPowerPoint(OSはWindowsとし、PowerPoint2010以下のバージョン)にて作成し、PCプロジェクタで発表してください。
 なお、スライド原稿枚数の制限は設けませんが、制限時間(5分)内での発表が可能な枚数としてください。
BPowerPointによるデータは、以下のいずれかにより平成25年6月28日(金)までに事務局まで提出してください。当日、修正ができるように準備する予定です。当日の修正は受け付けませんので、ご了承下さい。
 (ア)E-mail
 メールにデータを添付の上、kennou70@yodakubo-hp.jpに送信してください。
 なお、添付ファイルのデータ容量は1MB程度までとしてください。
 (イ)CD又はUSBメモリを国保依田窪病院総務課まで郵送してください。
C発表場所は上田東急イン内の3階「信濃(東)」または「信濃(西)」になります。
D発表時のパソコンの操作は、発表者自身で願います。(PCは学会が用意します)
E発表演題数は、2会場合わせて50題です。発表者の方は、発表予定時間の20分前までに一般発表各会場受付へお越しください。

【ポスターセッション】
●ポスターセッション発表時間
 午後1:00〜午後1:30(予定)

●口演と同様、各演者の方に発表していただきます。発表時間:3分、質疑応答:2分 とします。
 12時50分までに、提示されたポスターの前で待機してください。
 発表終了後は参加者と情報交換できるよう、発表掲示されたポスターの前でしばらく待機してください。

●ポスター掲示時間
 午前9:30〜午後4:30(予定)

●ポスターセッション掲示準備
 7月6日(土)(当日) 午前8:30〜午前9:30
 上田東急イン内の「2階ロビー」に掲示していただきます。
 準備時間に間に合うよう掲示してください。

●ポスター撤去
 午後4:30〜午後5:00
 (発表者が撤去しない場合は、事務局で撤去し、廃棄処分することについてご了解ください)

●書き方

こちらをご覧ください。(PDF)

●募集演題は全部で30題、5演題を一斉に発表開始します。


個人情報の取り扱い

 今回登録いただきます個人情報は、第70回長野県長野県農村医学会の運営に係わることのみの利用といたします。