本文へスキップ

プログラム

特別講演 <13:40〜14:40 会場:信濃>

● 演題名
 「我が国の医療提供体制」
● 講師
  厚生労働省 医政局長  原 徳壽 先生  

ランチョンセミナー 1 <12:00〜13:00 会場:信濃(東)>

● 演題名
 「総合診療医の現状と展望 ー総合診療医は必要か?ー」
● 講師
  独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター
  総合内科 医長 川尻 宏昭 先生  

ランチョンセミナー 2 <12:00〜13:00 会場:信濃(西)>

● 演題名
 「医療機関における評価制度の活用とその効果」
● 講師
 株式会社 フロイド 下田 静香 先生  

一般演題プログラム(口演) <8:50〜11:50 会場:信濃(東)>

医療技術@ 8:50〜9:42
座長 : 黒岩  (三才山病院院長)
家庭退院した大腿骨頚部骨折患者のADLと退院前訪問指導の現状について
小諸厚生総合病院 関口 剛
当院の亜急性期病床における骨関節疾患患者への作業療法士の関わり
小諸厚生総合病院 北村 美由紀
通所リハ利用者における訪問指導等加算の運用と課題
小諸厚生総合病院 老人保健施設 こまくさ 三浦 史子
当院の経頭蓋磁気刺激療法と集中的リハビリの効果報告
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 安田 俊行
当院における運動教室の現状と課題
新町病院 種村 卓也
みづうみ短時間通所リハビリテーションの利用効果
富士見高原医療福祉センター 老人保健施設 みづうみ 武居 正晃
フォースプレートを用いた人工膝関節全置換術後歩行の検討
〜術前と術直後及び術後1年時の比較〜
長野松代総合病院 山越 聡子
医療技術A 9:42〜10:20
座長 : 井上 憲昭 (富士見高原医療福祉センター長・富士見高原病院統括院長)
8 長野松代総合病院における抗菌剤感受性率の変化に関する検討
長野松代総合病院 檀原 秀幸
当院におけるCTコロノグラフィの現状
富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院 平澤 豊
10 腰椎圧迫骨折におけるMRI検査での定常状態自由歳差運動法の有用性の検討
長野松代総合病院 山口 巧堅
11 急性冠症候群における高感度心筋トロポニンI測定の有用性について
長野松代総合病院 近藤 真佐美
12 栄養サポートチームによる栄養支援効果の検討
長野松代総合病院 宮尾 真由美
臨床医学 10:20〜10:43
座長 : 齊藤 博 (須坂病院院長)
13 H23年度 死亡症例の実態
新町病院 堺澤 和泉
14 COPDの2例 ー生活再建における呼吸リハの役割ー
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院  小林 俊夫
15 東北信地域における75歳以上の肺結核患者の特徴
県立須坂病院 山ア 善隆
院内体制 10:43〜11:13
座長 : 秋月 章 (長野松代総合病院統括院長)
16 信州ドクターヘリ佐久の現状と課題 ―2機体制を迎えて―
佐久総合病院 池田 拓也
17 脳梗塞診療からみた当院の救急医療  〜 県境の小規模病院における取り組み
厚生連富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院 矢澤 正信
18 慢性腎臓病におけるチーム医療の構築寄り添う看護提供を目指して
松本市立病院 塩原 志づ子
19 入院案内室の設置 〜入院案内機能の強化〜
国保依田窪病院 柳澤 早苗
健診・地域保健 11:13〜11:50
座長 : 小泉 陽一 (小諸厚生総合病院院長)
20 人間ドックにおけるヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド検査導入後の現状と今後の課題
長野松代総合病院 宮坂 杏子
21 安曇総合病院日帰りドック受診者の保健指導満足度と健康意識
安曇総合病院 宮澤 ちあき
22 農閑期にビニールハウスを用いた活動参加者における生活機能の
経年的変化と支援方法の検討
佐久総合病院 依田 理可
23 長野県JAの組織活動、健康づくり担当者に対する研修プログラムの実施
佐久総合病院 日本農村医学研究所 裄V 和也
24 「乳がん検診について」〜未受診者対策・・・健診を受けよう〜
佐久穂町 丸山 芳太郎

一般演題プログラム(口演) <8:50〜11:50 会場:信濃(西)>

看護@  8:50〜9:20
座長 : 坪根 敦子 (北信総合病院看護師長)
25 リーダーナースの抱える思いと役割意識
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 岩下 武央
26 看護実習指導者の教師効力と実習指導上の困難
佐久総合病院 米川 真代
27 地域総合病院における看護臨床倫理の集合教育の評価
佐久総合病院 芝田 房枝
28 看護を継続できた要因 看護師の語りから
佐久大学 看護学部 橋本 佳美
看護A 9:20〜9:57
座長 : 坂本 洋子 (長野松代総合病院副看護部長)
29 透析導入期指導における患者の理解度および意識と看護師による評価との違い
佐久総合病院 鈴木 慶子
30 静脈血栓症・肺血栓塞栓症予防に対する看護認識の変化
〜勉強会開催とパンフレット・クリニカルパスを作成して〜
安曇総合病院 宮田 貴代
31 心臓カテーテル検査後に患者が行える腰痛体操の有用性
諏訪赤十字病院 池田 久敏
32 在宅への退院が決定した長期臥床患者の家族が抱える不安に対しての看護
〜質問・面談を行う指導介入の効果〜
新町病院 太田 めぐみ
33 開腹術後の起き上がり時の創部痛軽減と早期離床に向けての援助
〜起き上がり動作パンフレットを用いた指導の有効性〜
小諸厚生総合病院 荻原 麻貴
看護B 9:57〜10:35
座長 : 伊井 友子 (佐久総合病院看護師長)
34 経管栄養チューブを10Frに移行しての効果
新町病院 吉沢 洋佳
35 ミトン装着患者への手指清潔援助
〜長期人工呼吸器患者へのケアから学んだこと〜
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院  山浦 愛
36 拘縮手の手浴にアロマオイルを用いた消臭効果
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 介護療養型老人保健施設いずみの 神戸 百合恵
37 寝たきり患者の目線を変える取り組み―背面開放座位を施行して―
下伊那厚生病院 川上 彩佳
38 気管カニューレ周囲汚染と気管切開部(気切部)湿潤防止の工夫
-気切部ガーゼの素材の検討-
長野松代総合病院 附属若穂病院 塩野 明子 
看護C 10:35〜11:12
座長 : 吉澤 市子 (新町病院看護部長)
39 看護補助者の固定チーム制での小集団活動での取り組み
国保依田窪病院 上條 絵実里
40 転棟先の病棟見学をする事で不安が軽減できるかの検証
〜一般病棟から亜急性期病棟への転棟〜
小諸厚生総合病院 長谷川 裕子
41 糖尿病患者の病気への対応と退院後の生活への適応について
篠ノ井総合病院 山口 友理
42 コミュニケーション困難な患者の訴えを尊重した取り組み
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 吉澤 愛美
43 視力障害のある患者への看護
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 竹内 朝子
介護・福祉・その他 11:12〜11:50
座長 : 伊澤 敏 (佐久総合病院統括院長)
44 選択活動への取り組み   〜あららぎから始まる人生〜
富士見高原医療福祉センター 老人保健施設あららぎデイケア 小池 淑子
45 ベッド周囲での転倒転落予防の統一したケア
小諸厚生総合病院 老人保健施設こまくさ 中倉 優美香
46 農村における水田環境保全と生物資源活用を目的とした地域連携の試み
長野県佐久農業改良普及センター 福本 匡志
47 透析用監視装置DCS-72と新透析用監視装置DCS-100NXの比較検討
長野松代総合病院 青木 洋介
48 鉄路廃線に伴う通院手段への影響
長野松代総合病院 相澤 徹明

一般演題プログラム(ポスターセッション) <13:00〜13:30 会場:2Fロビー>

臨床医学・院内活動・地域保健 13:00〜13:30
座長 : 洞 和彦 (北信総合病院院長)
当院における地域連携パスを用いた心臓リハビリテーションの現況
佐久総合病院 丸山 周作
小脳出血後遺症の嘔気・嘔吐に半夏厚朴湯が奏効した1例
新町病院 堺澤 和泉
手指衛生の必要性を考える
〜アデノシン三リン酸(ATP)拭き取り調査結果から〜
国保依田窪病院 永井 美幸
農作業事故の対面調査から -長野県の事故事例を中心に-
佐久総合病院 日本農村医学研究所 浅沼 信治
退院患者疾病統計からみる当院における患者構成
佐久総合病院 櫻井 健史
看護@ 13:00〜13:30
座長 : 太田 泰子 (安曇総合病院看護部長)
患者、家族へのチーム医療としてのアプローチ
〜長期呼吸器管理患者に対して医師とのカンファレンスを通して〜
小諸厚生総合病院 倉島 和世
呼吸困難の強い患者の看護 〜呼吸ケアによる患者の変化〜
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 齋藤 達弥
パーキンソン病患者のジスキネジアに対する援助
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 花岡 しおり
口腔ケア後意識レベルの改善が見られた症例を振り返って
下伊那厚生病院 大洞 保美
10 冠動脈バイパス術を受けた初老期の患者の思い
〜術前から退院までの気持ちの変化〜
篠ノ井総合病院 小林 かおり
看護A 13:00〜13:30
座長 : 永井 久子 (三才山病院看護部長)
11 ICUにおける橈骨動脈ライン挿入患者の固定方法の検討
北信総合病院 永井 大介
12 ノロウイルス感染性胃腸炎のアウトブレイクを経験して
富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院 雨宮 美和子
13 血液透析に腹膜透析を併用し生活の質が高まった透析困難症の1例
長野松代総合病院 近藤 敏男
14 血液浄化療法室における患者満足度調査
県立須坂病院 武内 秀子
15 初診患者を速やかに適切な科に案内するための取り組み
飯田市立病院 戸塚 由美子
看護B 13:00〜13:30
座長 : 花里 由美子 (小諸厚生総合病院看護部長)
16 地域がん拠点病院の混合病棟の看護師は乳がん看護の情報をどのようにとっているか
佐久総合病院 渡邉 純子
17 周手術期患者に対する術前オリエンテーション実施時期の検討
北信総合病院 嶋 洋子
18 A病院回復期病棟におけるケア統一カード活用の実態調査
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 橋本 真由美
19 他患者と関われるきっかけの提供と環境作り
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 三才山病院 鴇澤 怜未
20 臥床生活から他者との関わりを目指して
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 三才山病院 赤澤 寿基
リハビリテーション 13:00〜13:30
座長 : 松井 克明 (長野松代総合病院 技師長)
21 入院リハビリテーションにおける認知症高齢者の入院前ADL評価の効果
安曇総合病院 山 りさ
22 理学療法介入前の肩関節周囲炎患者におけるShoulder36と機能評価の関係
富士見高原病院医療福祉センター 富士見高原病院 丸茂 明日香
23 FIMを用いた退院因子の検討
富士見高原医療福祉センター 老人保健施設さくらの 吉澤 大輔
24 大腿切断者一症例に対するコンピューター制御膝継手の使用経験
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 関塚 祐
25 腰椎術後患者のQOLの傾向
国保依田窪病院 小林 夕子
介護・福祉、栄養 13:00〜13:30
座長 : 今川 順子 (下伊那厚生病院看護部長)
26 退院後の在宅生活を見据えた自力体位変換指導が効果的であった一例
佐久総合病院 小海分院 安藤 明理
27 人工呼吸器装着患者とのスムーズな意思伝達を目指して
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 奥原 光博
28 患者のニーズに即した摂食動作への取り組み
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 鹿教湯病院 徳竹 正起
29 経口摂取不良で高血糖の患者における糖質調整栄養補助食品使用の効果
篠ノ井総合病院 石井 歩美