教育・研修

教育目的

 院内教育は、患者中心の看護をおこなうための看護職員の能力向上を目指し、計画・実践・評価することである。卒後教育の一環である。
専門職業人としての機能を生かし、豊かな感性で時代の変化に応じた質の高い看護を提供できる看護師の育成を行う。
看護専門職としての、実践能力の向上、人間性豊かな感性、一人ひとりが満足感・達成感・やりがいを持ち主体的に取り組める看護師を育成する。

教育目標

  1. 看護職員一人ひとりが専門職としての自律を目指し、成長できる。
  2. 看護職員としての役割を理解し、チームメンバーとして行動できる。
  3. 看護専門職として知識・技術の向上を目指す。
  4. 院内・外の研修に参加し、自己啓発に努める。

キャリア開発プログラム クリニカルラダー

キャリア開発プログラム クリニカルラダー 説明図
  • 看護職員一人ひとりが専門職としての自律を目指し、成長できる。
  • 看護職員としての役割を理解し、チームメンバーとして行動できる。
  • 看護専門職として知識・技術の向上を目指す。
  • 院内・外の研修に参加し、自己啓発に努める。

新人看護職員研修

研修目的

  1. 依田窪病院の特性を理解し、看護職として能力を発揮するための基礎的事項を学ぶ
  2. 職場に早期適応が図れるようコミュニケーションを支援する

研修目標

  1. 看護職員が早期に職場に適応できる
  2. 個人の特性、キャリアを尊重して看護知識を確認し、支援が必要な項目を明らかにする
  3. 診療技術部門との連携を理解し、コミュニケーションを深める

研修スケジュール(令和元年度 )

リクルート

国保依田窪病院で働いてみませんか?
地域医療に貢献できるスタッフのご応募おまちしております。

BACK TO TOP
当サイトでは文字サイズの変更・配色の変更・Google AnalyticsなどのサービスによりCookieを使用しています。
このまま閲覧を続けた場合「Cookieの使用・情報収集」に同意するものとします。
同意されない場合はブラウザの設定から閲覧履歴 及び Cookieを削除し閲覧をおやめください。
まずはプライバシーポリシーの確認をお願いします。
同意する
削除
Cookie & Privacy