外来・透析室

外来・透析室看護方針

  1. 優しい手、優しい心、愛と温もりの「心を込めた看護」を実践します 。
  2. 専門職として、根拠に基づいた「安全で安心できる看護」を実践します。

外来・透析室看護目標

  1. 看護実践の役割モデルとなる自律した看護師の育成
  2. 患者・家族の立場に立った患者中心の看護を提供する
  3. 「断らない医療の実践」に協力資源の有効活用と物品・備品管理の適正化を図る
  4. 患者家族が安心して入退院できるために院内連携システムを強化する

外来・透析室の紹介

 外来は内視鏡室を合わせて14診療科を担っています。
上記の外来方針の他に、外来は病院の顔であると意識し、おもてなしの心で、患者様に対応できるよう、日々頑張っています。

  • —1階:内視鏡(上部・下部内視鏡)
  • —2階:内科(発熱者・接触者外来)・外科・整形外科・救急外来
  • —3階:眼科・耳鼻科・小児科・泌尿器科・皮膚科
  • —6階:透析室
  • —和田診療所
  • —訪問診療

何か不明な点、わからないことが御座いましたら、お気軽に御相談下さい。

内科・外科・救急外来

  • 予約・予約外患者の他、救急車の対応もしています。
  • 呼吸器科・肝臓内科・神経内科などの専門内科や、発熱・接触外来もあります。

整形外科

  • 当院は脊椎センターを持ち合わせており、県内外から手術を希望し来院されます。
  • 県内に数少ない、手の外科の専門医が常勤しているため、日帰り手術もあります。
  • 苦痛の緩和のため、ブロック注射や関節内注射などが多く、確実な薬剤の準備や注射後の観察等、看護師の役割は重要です。

専門外来:眼科・耳鼻科・小児科・皮膚科・泌尿器科

  • 各科ごと、特殊な検査や処置に対応します。

内視鏡

  • 外来や入院患者の検査や、健診・人間ドック等の検査も対応します。
  • 医師と臨床工学技士(CE)と看護師で検査にあたります。
内視鏡検査について

透析室

  • 月曜~土曜の日中の透析を、医師・臨床工学技士(CE)・看護師で対応しています。
  • 体外循環であり、急な体調の変化にも、すぐに対応するスキルが必要です。

多岐にわたる外来看護

  • 患者さんに寄り添い、不安や苦痛を軽減できるよう、日々頑張っています!

リクルート

国保依田窪病院で働いてみませんか?
地域医療に貢献できるスタッフのご応募おまちしております。

BACK TO TOP
当サイトでは文字サイズの変更・配色の変更・Google AnalyticsなどのサービスによりCookieを使用しています。
このまま閲覧を続けた場合「Cookieの使用・情報収集」に同意するものとします。
同意されない場合はブラウザの設定から閲覧履歴 及び Cookieを削除し閲覧をおやめください。
まずはプライバシーポリシーの確認をお願いします。
同意する
削除
Cookie & Privacy