入院案内

入院のご案内

 依田窪病院では、病院理念のもと、患者さんが一日でも早く回復でき安心して快適な入院生活が送れるよう、またご家族の皆様のご心配が和らぐよう日々努力しております。病院の基本方針、患者さんへのお願い等ご理解いただくとともに、入院中の注意事項・規則についてご案内しますので、ご協力をお願いいたします。

入院のご案内ビデオ

患者さんの権利

  • すべての人は、平等で最善の医療を受ける権利があります。
  • 患者は、自分の病気と治療に対する十分な説明を受け、その内容を選択する権利があります。
  • 患者は、診療録の開示を求める権利があります。
  • 患者は、担当医以外の医師の考え(セカンド・オピニオン)を求める権利があります。
  • 患者は、プライバシーと診療上の個人情報が守られる権利があります。

患者さんに守っていただくこと

  • 正確な情報提供
    効果的な治療や検査を受けるため、主訴・現病歴・入院歴・手術歴・内服状況・アレルギーおよび他の健康問題について、正確な情報を医療者にお伝えください。
  • 医療者とのコミュニケーションへの協力
    納得できる医療を受けるために、十分理解できるまで質問し、ご自身の気持ちや考えをお伝えください。
  • 治療に自ら参加する
    十分な説明を受け、治療効果が得られるように治療計画を遵守すると共に、理解と納得の上で自ら治療に参加する意識をお持ちください。
  • 期日を守った医療費のお支払い
    当院で受けた医療に基づき請求された医療費は、指定する期日までにお支払いをお願いします。
  • 他の患者さんや職員に対しての迷惑行為や診療の妨げになる行為を行わない
    以下のような行為があった場合につきましては、診療を中止させていただく場合があります。なお、迷惑行為と認められた場合は法的責任が問われる場合があります。
    ●身体的暴力や暴言、あるいはセクハラやストーカー行為
    ●病院敷地内での喫煙および飲酒があった場合
    ●主治医の許可がなく外出・外泊などの無断離院を行った場合
    ●勧誘を目的にした行為により迷惑行為と判断された場合
    ●許可無く写真・動画を撮影すること、及び音声を録音された場合
  • 医師の指示や病院内規則を守っていただけない場合は退院していただく事があります

医療相談について

医療相談

  • 医療福祉相談・療養相談(ケースワーカー)
    医療福祉相談では、安心して療養していただくために、入院時からご家庭の問題・療養・医療費・病気の予防など病気に伴う様々な相談をお受けしております。看護スタッフにご相談ください。
  • 相談室のご利用について
    場所:病院1階 患者サポートセンター
    月曜日~金曜日 午前8:30~午後17:15
    (但し休診日を除く)
    上記の時間以外でも事前にご連絡いただければ時間の調整を致します。
    入院中の方で相談室においでになれない場合は、病室へお伺いします。
  • その他相談
    診療・看護、環境・設備等に関するご意見・ご要望、セカンドオピニオンの希望、個人情報の取り扱いに関するご意見・ご要望、その他職員の接遇に関する苦情等ありましたら看護スタッフまたは事務職員にお申し出ください。担当者がお伺いします。

その他

その他お願い

当院では、患者さんやご家族の皆様から職員に対する謝礼やご贈答品は一切いただかないことにしておりますのでご了承ください。

高度医療充実基金について

今後もさらに充実した高度医療を提供することを目的として、2005年に『高度医療充実基金』が創設されました。これは入院された患者さんやご家族から『病院のために役立ててほしい』などのありがたいお気持ちを基金として積み立て、医療機器等の充実に使わせていただくものです。詳しくは、病院職員にお尋ねください。

リクルート

国保依田窪病院で働いてみませんか?
地域医療に貢献できるスタッフのご応募おまちしております。

BACK TO TOP
当サイトでは文字サイズの変更・配色の変更・Google AnalyticsなどのサービスによりCookieを使用しています。
このまま閲覧を続けた場合「Cookieの使用・情報収集」に同意するものとします。
同意されない場合はブラウザの設定から閲覧履歴 及び Cookieを削除し閲覧をおやめください。
まずはプライバシーポリシーの確認をお願いします。
同意する
削除
Cookie & Privacy