総合診療科

医師紹介

佐藤 泰吾
 総合診療科科長
 専門:総合診療
 所属学会:プライマリ・ケア連合学会、日本内科学会、日本感染症学会
【先生からのひとこと】
 このたび、国保依田窪病院、総合診療科に赴任した佐藤泰吾と申します。総合診療を専門としております。16年余りにわたり組合立諏訪中央病院、総合診療科で仕事をしてきました。今回、様々なご縁をいただき、依田窪病院に勤務させていただくことになったことを喜んでおります。
 総合的であるということはめざすべき目標ではなく、問題にしっかりと向き合った結果だと考えています。患者さんや地域の方々の困っていることに丁寧に向き合った結果として、患者さんや地域に対して総合的なかかわりを成し遂げることができれば何よりの喜びです。
 作家の故・井上ひさしさんが「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに」と書いていた文章に出会ったことを思い出します。信州大学の学生時代のことです。あれから四半世紀が経過しましたが、医療にたずさわる中で、この言葉を折に触れて思い出します。いままでも大切にしてきましたし、これからも大切にしたい言葉です。  この地域に関してはまだまだ知らないことばかりです。皆さんに教えていただきながらしっかりと仕事をしたいと思っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

病院広報 第68号「インタビュー」vol.1

総合診療科科長の「佐藤 泰吾」先生の紹介と 新型コロナウイルス感染症対応について伺います。

リクルート

国保依田窪病院で働いてみませんか?
地域医療に貢献できるスタッフのご応募おまちしております。

BACK TO TOP
当サイトでは文字サイズの変更・配色の変更・Google AnalyticsなどのサービスによりCookieを使用しています。
このまま閲覧を続けた場合「Cookieの使用・情報収集」に同意するものとします。
同意されない場合はブラウザの設定から閲覧履歴 及び Cookieを削除し閲覧をおやめください。
まずはプライバシーポリシーの確認をお願いします。
同意する
削除
Cookie & Privacy