眼科

お知らせ

 外来診療および白内障手術が、今までどおり行えるようになりました。
 白内障の手術機器等の整備が可能になり、これまでどおり週4回診療を行ってまいりますので、ご承知ください。
 患者の皆さんにはご心配と、大変なご迷惑をおかけいたしましたが、何とぞご理解とご協力をお願いいたします。

国保依田窪病院 三澤弘道

診療概要

  • 現在は、信州大学医学部附属病院眼科から派遣を受けている非常勤医師により外来診療、レーザー治療、手術にあたっています。
  • 信州大学医学部附属病院 眼科

診療内容

  • 一般診療
    対象疾患は多岐にわたり対応し、特殊な検査や治療が必要な際は大学病院、及び近郊の専門病院と連携をはかっています。
  • レーザー治療
    網膜裂孔、後発白内障、糖尿病、高血圧などから併発する眼底出血に対し行っています。
  • 手術
    白内障の手術を主に、翼状片切除、睫毛内反の手術を行っています。手術は日帰り若しくは入院で午後行っています。術後は数日にわたり続けて通院して頂くようになります

※レーザー治療、手術を希望の場合、一度、一般の診療を受診して頂いてからとなります。

診療最前線 眼科

リクルート

国保依田窪病院で働いてみませんか?
地域医療に貢献できるスタッフのご応募おまちしております。

BACK TO TOP
当サイトでは文字サイズの変更・配色の変更・Google AnalyticsなどのサービスによりCookieを使用しています。
このまま閲覧を続けた場合「Cookieの使用・情報収集」に同意するものとします。
同意されない場合はブラウザの設定から閲覧履歴 及び Cookieを削除し閲覧をおやめください。
まずはプライバシーポリシーの確認をお願いします。
同意する
削除
Cookie & Privacy